『ニキビは毛穴にできる病気です』


男女ともに男性ホルモンの分泌が活発になり、その影響で皮脂の分泌が盛んになります。毛包周辺の角層が厚くなり毛穴が狭くなり毛包の出口が詰まってしまい毛包内に皮脂が貯まってきます。これがニキビの原因です。

ニキビの原因

*男性ホルモン*毛穴の角化・つまり*皮脂の分泌亢進*アクネ菌の増加

ニキビには3つの段階があります。

男性ホルモンが毛穴を角化させ皮脂の分泌を促進し毛穴の中に皮脂が詰まった状態→白ニキビ(面疱、コメド)

更に毛穴の中でアクネ菌が増殖し赤い炎症を伴う→赤ニキビ

炎症がさらに進むと広がった毛穴の壁が破れ周りの組織にまで炎症が広がり黄色い膿を持つ→黄ニキビ(化膿したニキビ)

炎症が治まったあと赤みが残ることがあります。赤みは時間が経つと消えるとされていますが皮膚が凸凹したニキビあとは一度出来てしまうとなかなか消えません。あとが残らないためにもニキビは早目の治療をお勧めします。ニキビ治療は症状に応じて多くの治療を併用してニキビを抑えていくことが理想です。

ニキビ治療は続けることが大切です。まずは3ヶ月を目標に。治療をやめてしまうとニキビが繰り返し出来てしまうことがあります。根気強く治療を続けニキビができにくい肌を目指しましょう。

nurse matsuo