日別アーカイブ: 2019年9月29日

口唇ヘルペスについて‥

口唇ヘルペスは“単純ヘルペスウィルス”と言うウィルスに感染することで起こる病気です。

口唇ヘルペス症状は口唇や口周囲にピリピリ、チクチクするような違和感が生じた後軽い痛みを伴う水疱ができます。単純ヘルペスウィルスは一度感染すると生涯にわたって神経に潜伏します。健康な時は潜伏しているウィルスは免疫によって抑えられていて活動出来ないため症状は出ません。しかし発熱、疲労、ストレス、強い紫外線、外傷などの刺激により免疫が低下してウィルスが活動し始め神経をつたって皮膚に下りてきて症状が出ます。

口唇ヘルペスの治療にはウィルスの増殖を抑える“抗ヘルペスウィルス薬”の内服薬や外用薬を使用します。このお薬はウィルスが増殖している時に効果を発揮しますので症状が出たらできるだけ早く治療を始めることが重要です。お薬を使用することで症状を軽減し治癒までの期間を短くすることが出来ます。

口唇や口周囲にピリピリ、チクチクするような違和感や水疱などの症状が出てきたら、できるだけ早く受診しましょう。

nurse e.matsuo