医療脱毛の5つの魅力

GentleMax

GentleMax使用

黒いメラニンに反応するレーザー。
レーザー照射と同時に施術部を瞬時に凍らせる冷却ガスが噴射されるため、高い出力での施術が可能。また、デリケート部分や色素沈着部分等もともとの肌自体にメラニンが多い部分でも、毛のみに効果的に施術を行えるYAGレーザーとメラニンに反応するアレキサンドライトレーザーの2機を搭載している為、施術部に合わせたレーザー選択が可能。これにより肌への負担もかなり軽減され脱毛を行う事が出来ます。

痛みが少ない

医療機関で行う施術のため、皮膚科専門医の問診の上、安全に施術を行うことが可能です。 機器が肌に合わないなど万が一トラブルが起きた際にも適切な処置を即座に行うことができます。

産毛にも

GentleMaxは2種類のレーザーを使い分けている為お客様に合わせての脱毛が出来ます。 中でも、ヤグレーザーは皮膚の深部まで届き、日焼け後や色黒の方の脱毛に使用します。男性の場合はヒゲ脱毛にも効果的です。

色黒肌質もOK!

GentleMaxは、従来の機器と比較すると、レーザーの出力するスピード自体も速く、またレーザーを照射する径も大きいため、全体の照射時間(施術時間)が2倍近く早まりました。

スピーディーな施術

最新機器では、冷却ガスを搭載しており、レーザーを照射する前に皮膚の表面を冷やすことで、痛みを軽減し、安全に治療を行うことができるようになっています。

脱毛ムラがおきない!

日本で多くの医療機関で使用されているアレキサンドライトレーザーに加え、従来効果が弱かった軟毛や硬毛に対しても高い治療効果を発揮するヤグレーザーと2種類のレーザー光が出せる最新型の治療装置なのです。医療レーザー脱毛はハーバード大学医学部で開発された医療技術で、エステサロンなどで行われる低出力のレーザーとは異なり、一時的ではなく、永久的な脱毛効果(産毛が残ることがあるため永久減毛)が得られます。

医療脱毛で永久につるつる

レーザー脱毛

色素(メラニン)

エステで行われる脱毛は、医療行為にならないよう出力の弱い光線による脱毛機を用い、レーザーは扱うことができません。そのため永久脱毛はのぞめず発毛抑制程度に留まり、長い時間も要します。しかし、医療機関ではレーザーを使用できます。
特に当院では、世界で最も技術力の高い米国キャンデラ社製のレーザーを使用しており、特殊技術のDCD冷却ガスを噴出し、皮膚を守りながら強い出力でレーザーを照射することが可能なので、短い期間で確実に脱毛を行うことが出来ます。

毛穴も締まる

また、毛抜きでの処理は肌がぶつぶつになることもありますが、レーザー脱毛は毛穴を引き締めることで、きめ細かくすべすべな肌状態に脱毛することが出来ます。更に、脱毛後の皮膚を明るくするため、美肌効果も期待できます。

エステ脱毛との違い 丸わかり表

医療脱毛 エステ脱毛
施術回数 年5回 18回以上
脱毛期間 照射パワーが強い

短時間で脱毛できる!
照射パワーが弱い

長時間通う必要がある。
さらに、お金もかかる
脱毛資格 有資格者が施術

安心で高い効果!
資格が無くても施術が出来る

高いリスクを伴う
さらに、照射漏れの可能性も
医療の診察 医師の診察がある

肌の状態をしっかり診断!
カウンセラーのみ

利益重視のカウンセリング
肌トラブル 薬を処方して迅速に対応

万が一のときも安全!
店舗では対応出来ない

傷跡が残る可能性がある

レーザー治療の流れ

ステップ1
まずはじめに、医師による簡単な説明と、脱毛箇所の肌状態を診察します。
ステップ2
カウンセラーより、施術機械について、脱毛効果、永久脱毛になるまでの期間、痛み、アフターケア方法、施術期間中の注意点、料金プラン、お支払い方法などをご説明します。
ステップ3
お肌の状態が悪い場合や、施術部位に色素沈着が見られる場合、痛みが気になられる場合など、安心して安全に施術を行っていくためにテスト照射を行います。
※当日施術希望の方で、お肌の状態に問題がない方は、省略いたします。
ステップ4
施術部位にマーキングを行い照射していきます。照射後は十分に冷やし、炎症止のお薬を外用します。
※お顔の脱毛の方で、ニキビが多い方、または出来やすい方は、炎症止のお薬は外用せず、冷却時間を長めにしています。

料金はコチラ